チルホールで伐採

keisuke

ご覧いただくと、奥の1名がチルホール(ウィンチ)で切っている木を左側へ引っ張ているのをお分かりいただけます。

倒したい方向へ倒木させるための機材です。

一直線で引っ張ると、引っ張る人間にかぶさるように木が倒れますので、左のオレンジ色の滑車で角度を変えて逃げています。

難易度の高い伐採も我々にお任せください。

みかげブロックの解体

mikage

かつて、みかげという商品名で販売されていたというブロックの解体工事を承りました。

今回は、6段半のうち上から5段半の部分解体でした。

切り口面をサンダーで削ったことにより、多めのコンクリ粉が発生しましたので、放水

清掃して作業完了いたしました。

2021年8月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

二連梯子と大脚立で伐採

hadano02007

6メートルほどある木を3メートルほどに伐採するお仕事を頂きました。

二連ハシゴと大脚立、そして、25cmチェンソーと45cmチェンソーで作業いたしました。

当該案件は処分不要でしたが、勿論、伐採樹木の持帰りも致しております。

2021年6月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

12尺の脚立で高圧洗浄

nakano

木造住宅の2階部分までの高圧洗浄を承りました。

12尺(天板高3.5メートル)の大脚立と7メートルまで伸びる二連ハシゴを持参しましたが、今回は脚立で作業しました。

更に、4メートルまで伸びる延長パイプとの組み合わせで、2階建ての外壁はほぼカバーできます。

2021年4月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

信楽焼の狸

tanuki

毎年、スタッフの親睦会を行い、情報交換をしております。

しかし、新型コロナウイルスの影響で今期はお休みです。

そこで、会費を使い、信楽焼の狸にネームを入れてみました。

2021年2月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

ウッドデッキの解体

mae

ウッドデッキとフェンス撤去のご注文を頂きました。

土台コンクリートの斫り作業用に、電動ハンマーの持参も提案いたしましたが、

同じ場所に似たサイズの新規ウッドデッキを設置ご予定とのことで、不要でした。

左側の作業前の画像は、お客様からお問合せ時にご提供いただいたものです。

見積り時、大変助かりました。

2020年12月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

シュロの伐採

kai

幹が3メートルほどまでに育ったシュロの伐採と処分を承りました。

もともとは植木鉢サイズだったそうです。

今回は一名で作業可能でした。

竹や、樹木の根っこのように、シュロは持込先が限られることの多い植物ですが、当方では対応しています。

2020年10月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

庭木伐採を承りました。

aa

コロナ禍中、ありがたいご注文を頂きました。

デジカメ画像で見積り、翌日に2名で出張作業いたしました。

今回は2メートルほどの脚立で対応可能でしたが、7メートルまで伸びるハシゴの準備もしてあります。

2020年8月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

門柱の撤去

8

コンクリブロックに塗装をした玄関先門柱の解体撤去を承りました。

見積りは、事前にデジカメ画像をご提供頂けましたので、助かりました。

作業は、初めにグラインダーで境界塀との間に切込みを入れて、大金槌と電動ハンマーで砕きました。

2020年6月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo

物置の解体

mizuho2

既製品の鉄製物置の撤去を承りました。

母屋のひさしの支柱1本を物置の屋根が支えておりましたので、

足場用の単管パイプを用いて代替えの支柱にいたしました。

2020年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wood.tokyo